ドライブレコーダーシンポジウム第12回『ドラプリ2020』 開催案内

「ドライブレコーダーの過去・現在・未来」

共催(企画):一般社団法人ドライブレコーダー協議会

公益社団法人自動車技術会 映像情報活用部門委員会

今回のドラプリは、自動車技術会 映像情報活用部門委員会との共催となります。

<開 催 概 要>

日時
2020年12月4日(金) 13:00~17:00
会場
オンライン形式:Webex(公益社団法人自動車技術会主管)
定員
250名(参加費無料、要事前申込)
参加申込
下記の自動車技術会WEBページからお申し込みください。
自動車技術会の会員でない方も申し込めます。 2020年12月2日(水)18:00締切り

https://tech.jsae.or.jp/opencom/Entry.aspx?id=0084

開催趣旨
自動車における車載カメラ等によって収集された映像情報の活用は多岐にわたっている。例えば運転映像を記録するドライブレコーダーは自家用車・業務用車両に爆発的に普及し、用途も事故抑止・安全教育や事故時過失割合の科学的判定に留まらず、運転支援や自動運転技術の高度化を目指した基礎データ収集にも活用されている。また、最近は自動運転技術に注目が集まっているが、車載カメラによる映像情報からリアルタイムに歩行者や環境を認識する技術が急速に高度化しており、交通の円滑化や安全性向上のプローブとしての活用も期待されている。

 本講演会では多様化しつつある自動車分野における映像情報活用に関して、ドライブレコーダーや自動運転分野での産・官・学・民の幅広いセクターの見解を紹介してもらい、会場参加者との質疑応答も交え、ドライブレコーダーの可能性を模索する。

当日のプログラム

司会

【第一部】
ドラプリ2020実行委員長, 映像情報活用部門委員会 委員 永井正夫氏
【第二部】
映像情報活用部門委員会 幹事 茨城大学 道辻洋平氏
【第三部】
映像情報活用部門委員会 幹事 名古屋大学 青木宏文氏

13:00開演

【第一部】

13:00【開催挨拶】
映像情報活用部門委員会委員長 鎌田 実氏
13:05
ドライブレコーダー協議会 会長 宮嵜拓郎氏
13:25 【講演】
車載記録装置の国際動向や普及に向けた取り組み
国土交通省 自動車局 安全・環境基準課 東海太郎氏
13:55
進化し続けるドライブレコーダー(ドライブレコーダーを支える技術 黎明期~現在~将来)
デンソーテン 重松智史氏

休憩 14:25~14:35

【第二部】

14:35【講演】
360°ドライブレコーダーの課題と展望
カーメイト 中村良幸氏
15:05
「つながる」ドライブレコーダー活用の将来展望
プレミアエイド 吉澤成一朗氏
15:35
ドライブレコーダー協議会 会長 宮嵜拓郎氏
13:55
ドライブレコーダーのデータ活用について(-データベースの現状と将来展望-)
東京農工大学 毛利 宏氏

休憩 16:05~16:10

【第三部】

16:10【総合討論】
聴講者からの質問受付
ドライブレコーダーの機能・サービス・活用の未来についてパネル討論
16:55【閉会挨拶】
ドライブレコーダー協議会 副会長 鳥塚俊洋氏